1day特別セミナー

フットケアの認知度が高まるにつれ、年々在宅でのフットケアの必要性が叫ばれています。

しかしながら、フットケアができる訪問看護ステーションがまだまだ少ないのが現状です。

フットケアを広めることで足から日本を元氣にしよう!というミッションを持った我々としては、正直歯がゆい思いです。

今回は、2016年4月にフットケアを取り入れた訪問看護ステーションを立ち上げたハグ株式会社(わがや訪問看護リハビリステーションステーション)の三輪社長と、フットケア主任である看護師の正躰裕子さんを講師として招き、この2年間半でのご経験を体系的にまとめた講義をして頂くことになりました。

今回は3月におこなった前回の1DAY特別セミナーの内容をブラッシュアップし、設立後の様々な取り組みにフォーカスした内容となっています。

訪問看護でのフットケアにご興味のある方はぜひこの機会にご参加ください。

セミナー詳細

1day特別セミナー
今からでもできる!訪問看護ステーションでのフットケアの導入方法

講 師

三輪 聡 / 正躰裕子
(ハグ株式会社 代表取締役 / わがや訪問看護リハビリステーション看護師 フットケア主任)

ゴール

フットケアを取り入れた訪問看護ステーションの運営方法、ノウハウを理解・共有する

費 用

一般価格/5,000円(税別)
JTFA会員及びスクール生価格/3,500円(税別)
※銀行振込のみとなります

受講期間

1回完結

開催日時

2018年11月24日(土) 13:00~15:00(開場 12:30)

持ち物

筆記用具

定 員

2~24名(最少催行人数 2名~)

対 象

  • フットケアのできる環境を探している方
  • 病院などから訪問看護ステーションに転職を考えている方
  • フットケアの提供を検討している訪問看護ステーションを運営されている方
  • 訪問看護の現場でのフットケアの実態について興味のある方

特 典

  • 設立支援を希望される方は、サポート費用を特別割引させていただきます
  • フットケアができる訪問看護ステーションを紹介させて頂きます

カリキュラム概要

  1. イントロダクション 自己紹介
  2. わがや訪問看護リハビリステーションの紹介
  3. 訪問看護ステーションの現状
  4. 新規契約につなげるための活動について
  5. 訪問先でのフットケアの対応
  6. 記録用紙などについて

講師のご紹介

講師写真:三輪

ハグ株式会社 代表取締役/わがや訪問看護リハビリステーション
三輪 聡

リラクゼーション業界大手のFC本部や整体スクール運営会社、輸入健康靴の販売会社の役員など主に健康関連の事業に精通。地元 東京都大田区に戻ったことを機に、ハグ株式会社を設立し代表に就任。その豊富な事業経験を活かし自身のルーツにも繋がる訪問看護事業に進出。今までの経験を活かし、フットケアを提供する訪問看護リハビリステーションとして一目置かれる存在に成長し地域に根差した活動を積極的に展開している。

わがや訪問看護リハビリステーション看護師 フットケア主任 / 日本トータルフットマネジメント協会認定 医療フットケアスペシャリスト
正躰 裕子

平成8年から20年間、地元岡山の病院の療養病棟に勤務。患者様の爪切りに困っていたところ西田壽代先生の講義を受ける機会があり、フットケアを楽しく感じて医療フットケアコースの受講を決断。足の専門校 SCHOOL OF PEDI 医療フットケアコースの第1期生として卒業した後も同じ病院で勤務をつづけていたが、一方で時間外にしかフットケアが出来ない状況にもどかしさを感じていた。そんな時、東京にフットケアのできる訪問看護ステーションが新たにできると聞き、地元を離れての転職を決意。現在は『わがや訪問看護リハビリステーション』のフットケア主任として訪問看護の現場だけでなくフットケア啓蒙の為の講演活動も行うなど、多方面で活躍中。

講座受講のお申込み