「施術後に笑顔で「ありがとう」と言われた時」 | スクールオブペディ

卒業生の声

「施術後に笑顔で「ありがとう」と言われた時」

学ぼうと思ったきっかけは?
ピンヒールをこよなく愛し、毎日履き続けているうちに、足の裏は角質でガチガチ、魚の目、タコに悩まされ、巻き爪の痛みに涙するようになってしまい、もう限界という時に、とあるサロンでフットケアと巻き爪矯正に出会いました。
そこで、B/Sスパンゲを着けていただいたら、その日に痛みがなくなったのと、フットケアをしていただいて、足の裏がツルツルになったことに感動し、私もこの技術を学びたいと思うようになりました。

なぜ当校を選んだのですか?
インターネットでひたすら、フットケアと巻き爪矯正を調べた結果、ただフットケアや巻き爪矯正の技術を教えるのではなく、なぜ角質がたまるのか?なぜ魚の目やタコが出来るのか?なぜ巻き爪になってしまうのか?とことん追求し、教えてくださる学校が、ペディケアしかなかったのです。

体験コースで初めて桜井先生に出会った時の、衝撃は忘れません!
笑顔が素敵で、とっても輝いて見えました。この先生に習いたい!そう思った直感は、間違いではありませんでした(笑)

講座またはスクールライフは楽しかったですか?
とっても楽しかったです。
仕事も、年齢も、スクールに通うようになったキッカケも、住まいも全然違う方たちと一緒に学ぶことで、とっても刺激を受けましたし、色々な情報交換が出来て、充実したスクールライフでした。

セラピストになってうれしかったことはなんですか?
施術をさせて頂いた方達に、「ありがとう」と言って頂ける事です。
お客様の足の悩みはそれぞれですが、施術後に笑顔で「ありがとう」と言われた時、今日も、ひとつ、お客様のお役に立てたんだ!と嬉しくなります。

その他感想をご自由にお願いします。
ペディケアに通い、先生から本当にたくさん事を学び、また一緒に学んだ生徒さんからたくさんの刺激を受けました。
OLをしながらの開業準備はあれもこれもで思ったより大変ですが、一日でも早く自分のサロンを持てるように頑張りたいと思います。

東京都港区 Tomo 様

卒業後の進路:準備中

関西地区の卒業生の感想は?