「志の高い集まりなので毎回刺激されました」 | スクールオブペディ

卒業生の声

「志の高い集まりなので毎回刺激されました」

写真:スクール卒業生 髙田良一 様

学ぼうと思ったきっかけは?
整体院を開業する際、他店と差別化できるお店の個性になるものを探していたところ、1冊の本と出会いフットケアのことを知りました。
それまでは自分の足ですら、じっくり見たことがなかったのですが、足裏マッサージの練習で、母の足裏を見た時に異物(すごいタコだったのですが)を発見、「歩いてる時に、小石を踏んだりすると痛いんだよね~」と、身近に足のことで悩んでる人が居たことです。

なぜ当校を選んだのですか?
北海道でスクールを探しましたが見つからず、関東まで範囲を広げました。
都内のスクールにも見学に行きましたが、櫻井先生の笑顔と熱さと輝き・・・だったと思います。当時は、ブログのことも知りませんでしたし・・・

講座またはスクールライフは楽しかったですか?
楽しかったです!もしかして先生Sでしょ?って位、詰め込みスパルタ授業でしたけど、先生は教えようって感じではなく、足のことや施術、サロンワークを共有しよう・・・というほうが合ってるかも・・・
スクール生も、志の高い集まりなので毎回刺激されました。

セラピストになってうれしかったことはなんですか?
オープンしてからの話ですが、50代の女性のお客様で、夕方になると足がむくんで痛くなり立ってるのが辛いという方でした。

特に足が変形してることもなく、今まで病院で検査を受けても異常なし、鍼灸、整体、カイロ、リフレクソロジー、リンパマッサージなど色々試してみたが、全く症状が良くならないで悩んでたそうです。

インソールをお作りして、圧力ソックスの使用をアドバイスさせていただきました。
今では、むくみや痛みが全くなくなったそうで、インソールの調整でご来店の時も、いつも笑顔でいらっしゃいます

パンプスを履いて立ち仕事のお客様がフットケアが終わって「こんなキレイな自分の足見たの、何年ぶりだろう・・・」って言って笑顔で帰られる・・・自分も自然とニコニコになる楽しい仕事です。

その他感想をご自由にお願いします。
バイオップのインソール、すごいです!

北海道小樽市 髙田良一 様

卒業後の進路:開業

  • DS1

北海道・東北地区の卒業生の感想は?