「治療家として施術の引き出しが1つ増えた。経営的にも一本の柱になる。」 | スクールオブペディ

卒業生の声

「治療家として施術の引き出しが1つ増えた。経営的にも一本の柱になる。」

写真:スクール卒業生 三園真也 様

学ぼうと思ったきっかけは?
接骨院で捻挫や神経痛で患者様の足を見る機会も多く、治療中の会話でも巻き爪の治療をした話など聞くと、外科で爪を全部剥がしその後毎日消毒に行って1年近く不自由な思いをしたとか、陥入している部分だけ切られ直後は痛みが無くなるが伸びてくるとまた痛み出すなど、外科的処置ではいろんな意味で負担が大きい事は知っていました。

巻き爪は単に足の指が痛いだけでは無く、痛みをかばっての歩行が長期にわたると腰痛、肩凝りの原因にもなるので、何とかして巻き爪を改善できないか、そして、どうせなら巻き爪だけではなくタコや魚の目の処置などフットケア全般も知りたいと思っていました。

こちらで習うBSスパンゲなら患者様の爪への負担も無く即効性もあり理想的な施術だと思い入校しました。

なぜ当校を選んだのですか?
1、桜井先生の熱意。(HPやブログで想像し、無料体験で実際にお会いして確信)
2、サロン直結なので実践的。(見学は非常に参考になりました)
3、足のトラブルを原因から改善しようというコンセプト。
4、仕事を休まずにでも通える日程(日曜、祝日のみだったので助かりました)
5 場所(横浜が好き)

講座またはスクールライフは楽しかったですか?
女性が多いのでは?若い人が多いのでは?など中年オヤジは心配しましたが杞憂でした。
意外に?同世代もいましたし、男性もいたのでとても楽しく授業を受けられました。
久しぶりにテスト前の緊張など味わう事も出来ました。

セラピストになってうれしかったことはなんですか?
治療家として施術の引き出しが1つ増えただけではなく経営的にも一本の柱になると思います。

その他感想をご自由にお願いします。
桜井先生だけではなくサロンスタッフなど関係者全員がとても親身になってくれたので充実したスクールを送れました。
(現在でも度々相談しますがいつでも適切にアドバイスがもらえるので安心して施術できます。)

神奈川県川崎市 三園真也 様

卒業後の進路:開業

院長ブログ CROSS ROAD

みその接骨院

関東地区の卒業生の感想は?