「この人から学びたい、すべて盗み取りたいとおもいました(笑)」 | スクールオブペディ

卒業生の声

「この人から学びたい、すべて盗み取りたいとおもいました(笑)」

写真:スクール卒業生 齋藤千春 様

どういう想いで当校に入学しようと思ったか
以前勤務していたエステサロンで足にトラブルを抱えているお客様が非常に多かったのですが、自分には何もすることが出来ず悲しかったのを覚えています。

将来独立希望なので、エステティック&リフレに加えて足のトラブルにも対応できるセラピストになりたいと思いスクール探し・・・。
「小さなサロンのオーナー店長養成学校」のHPをみて、桜井先生に直接お会いし、足に対する熱い想いをびんびん感じました。

この人から学びたい、すべて盗み取りたいとおもいました(笑)

そして、足にトラブルを抱えたお客様一人一人にあったケアをし、みんな笑顔にしたい!する!!と心に決め入学しました。

スクールで学んだことを今の仕事(ぺディケア)で、どう生かせているか。
ホームワークのフィードバックで、みんなでいろいろな足を見て話しあい、いろんな角度から足を見るようになったこと。

スクールで学ぶ前と後で、自分がどのように変化したか
 (フットケアプロと巻き爪プロを受講して)

エステやリフレのサロンで働いていた時、簡単な角質除去はありました。
硬くなったところをできる限り削り、保湿をして終了。
出来た原因も、アドバイスもなにもしていませんでした。
スクールで学び初めて、じっくり靴をみたり、足の形状を見たりするようになり、その方の足の環境を少しでも多く聞き出し改善できるようアドバイスをしています。

フットケアプロコース卒業

神奈川県藤沢市 齋藤千春 様

卒業後の進路:開業

HA-RU STYLE

Private Salon Haru Style

関東地区の卒業生の感想は?