一緒に学んだ仲間の頑張りに励まされながら無事に卒業に至りました | スクールオブペディ

卒業生の声

一緒に学んだ仲間の頑張りに励まされながら無事に卒業に至りました

写真:スクール卒業生 池田朋子 様

学ぼうと思ったきっかけは?
フットケアを知る前にリフレクソロジーに興味を持ち、リフレクソロジストの資格を取得していました。地元で周囲の方にリフレクソロジーを施術する機会があったものの、≪足≫についての質問に応えられなかったことがありました。当時就いていた介護の仕事でフットケアを知り、≪足≫について詳しく学びたい!という気持ちにスイッチが入り、気づいたらペディケアのスクールに足を運んでいました。

学んでみた感想は?
ペディケアのスクールのカリキュラムはどれも難しそうで、ドキドキしながら毎回通っていました。先生方のプロ意識、貪欲に学び続ける姿勢を間近で感じられたこと、一緒に学んだ仲間の頑張りに励まされながら無事に卒業に至りました。

今でも、解剖学の内容・爪の構造・足と爪の役割などをお客様にご説明するときは、
学んだことが活きています。

また、当時「決められた人数の足のケア内容を提出する課題」提出の際、”フットケアを知らない方にケアの説明をする”ことに悪戦苦闘した経験があり、地元でモデルになってくれる人を探すことなどが、今の出張ケアに活かされていると感じます。

本当に、貴重な、大切な経験をすることができて嬉しかったです。

あなたの夢は?
✻より多くの方にフットケアや足のことを知ってもらうこと
✻フットケアやリフレのニーズは年代問わずあるため、どんな方にでも対応できる技術と
 知識を身につけること(高齢者へのケアも含む)
✻フットケアとリフレなどのサービス業での経済的自立

これらのことをライフワークとして続けていく、続ける環境を手に入れること

フットケアプロコース卒業

山形県酒田市 池田朋子 様

卒業後の進路:開業

北海道・東北地区の卒業生の感想は?