スクールオブペディとは?

足の専門校SCHOOL OF PEDIは、2005年横浜・関内のフットケアサロン「足の専門店PEDI CARE」のサロン内で開校いたしました。

写真:フットケア講座

人気のフットケアサロン「PEDI CARE」で取り扱う以下のメニューをすべて学ぶことができます。

角質ケア、ネイルケア、巻き爪ケア、巻き爪矯正、リフレクソロジー、インソール、足部テーピング、ボディケアなど

足のトラブルを改善・予防するためのトータルフットケアを総合的に学べるフットケアスクールです。2013年から、医療従事者向けのコースも開講し、対象者に合わせた医療・介護・予防・美容すべての分野でのフットケアを学ぶことが可能になりました。

SCHOOL OF PEDIはどんな学校?

  • 講師は「現役」のスペシャリストのため、即現場で使える実践的な講義内容です。
  • 最大12名の少人数制(受講生6名に1名の講師)だから講師との距離がとても近いです。
  • 在学中も卒業後もFacebookグループのスクール生専用ページで質問し放題です。
  • お客様が思わずリピートしてくれるちょっとした施術ノウハウを伝授します。
  • 充実した現場研修で実践力をつけることが可能です。

スクール沿革

2005年11月 ホリスティックフットセラピー協会指定校「小さなサロンのオーナー店長養成学校」として横浜・関内(現在の足の専門店PEDI CARE 横浜関内店内)に開校
2009年7月 横浜・天王町(スポーツクラブルネサンス内)に移転
スクール名を「小さなサロンのオーナー店長養成学校」から「足の専門校SCHOOL OF PEDI(スクール オブ ペディ)」に変更
2011年6月 東京・芝浦に移転
2013年6月 ホリスティックフットセラピー協会から一般社団法人日本トータルフットマネジメント協会への組織変更に伴い、一般社団法人日本トータルフットマネジメント協会指定校となる
医療フットケア学科開設 足のナースクリニック 代表 西田壽代先生 医療フットケア学科 講師就任
2017年6月 横浜駅西口に移転

フットケアとは?