コースの選び方

コース選びの注意点

写真:講義シーン1

まず、フットケアを学ぶ目的は何なのか、学んで何をしてみたいのか、思いつくままに洗い出してみましょう。
開業、就職・転職、スキルアップなど、受講する理由やフットケアを学ぼうと思うきっかけは様々です。
現状だけではなく今後の目標も見据えた観点からコースを選ぶことで、より深く能動的に学ぶことが可能になります。

たとえば、間もなく退職を控えた看護師の方がサロン開業をしたいという場合、「医療フットケアコース」よりも、サロン開業を視野に入れた方向けの「トータルフットケアプロコース」や「フットケアプロコース」を受講されることをおすすめいたします。
なぜなら、開業に向けて一般の方向けの「予防」と「美容」両方の技術・知識だけでなく、接客やカウンセリングのスキルなど開業と同時にすぐに必要となる実践的な力も身につける事が可能だからです。

写真:講義シーン2

習得技術の範囲が少ない受講コースを修了しのちに就職や開業となった場合、就職先や開業するサロンの施術メニューをカバーするために、追加受講などで技術をさらに習得する必要が出てくることもあります。
就職や開業時にこなせる施術内容に偏りが出ないようにと先々の必要性を考慮して、「トータルフットケアプロコース」や「フットケアプロコース」をはじめから受講なさる方もいらっしゃいます。

一方で、フットケアの技術・知識をすでに活かしている方にとっては、サロンのメニュー強化やクリニックの独自性、転職時のアピールポイントとして、専科での専門的な学びを他との差別化につなげることが出来るはずです。

コースの選択にお悩みの方

医療従事者の方におすすめのコース

サムネイル:医療フットケアコース

医療的フットケアを学びたい、医療の現場で活かしたい、予防も含めたトータルフットケアの知識を得たい方はこちらのコースがおすすめです。

サムネイル:フットケアプロコース・変形爪・爪補強プロコース

予防・美容的フットケアの観点から専門的なケアができるようになりたい、開業したい方はこちらのコースがおすすめです。

サムネイル:トータルフットケアプロコース

予防・美容を含めた総合的なトータルフットケアができるようになりたい、開業をしたい、フットケアサロンの就職したい方はこちらのコースおすすめです。

医療従事者向けの講座

スペシャリストの方におすすめのコース

サムネイル:フットケアプロコース・変形爪・爪補強プロコース

予防的フットケアを学びたい、専門サロンを開業・介護施設でケアがしたい方はこちらのコースがおすすめです。

サムネイル:トータルフットケアプロコース

予防・美容を含めた総合的なトータルフットケアができるようになりたい、開業をしたい、フットケアサロンの就職したい方はこちらのコースおすすめです。

スペシャリスト向けの講座

コースの選び方

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

コースの選び方:予防的フットケアを学びたい・専用サロンを開業・介護施設でケアしたい

コースの選び方:医療フットケアについて学びたい・医療の現場で活かしたい方

講座一覧はこちら