ご挨拶

写真:スクールオブペディ校長 桜井

この度は、数あるフットケアスクールの中から、足の専門校SCHOOL OF PEDI(スクールオブペディ)のホームページをご訪問いただき、ありがとうございます。
校長の桜井祐子と申します。
このページにたどり着いてくださったあなたは、「フットケアを学び、なんらかの形で活かしたい。」と思われていらっしゃるのではないでしょうか? そしておそらく、次の3つのパターンのどれかに当てはまるのではないでしょうか?

  • 現在お勤めをしているが、将来的にフットケアを活かして独立したい
  • 既にフットケアをしているが、もっと知識や技術を磨いて難しい足のケアを自信を持ってやりたい
  • フットケアに興味があるが、その方法が全くわからないので一からしっかり学びたい

もし、あなたがどのパターンでも、安心してください

当スクールは、今年で開校12年を迎えました。
これまでに多くの方に、フットケアを学んでいただいておりますが、全く初心者の方で、初めは、ニッパーを持つだけで手が震えてしまったりする人もいらっしゃいました。
そんな方々でも、立派に笑顔で卒業して、資格を得て、現場で難しい足のケアをしたり、その成果を学会で発表したり、独立してサロン経営をされたり、また、医療機関においては、フットケア外来を立ち上げその中心的な役割を果たされたりしています。

写真:スクールオブペディスタッフ

そういう私も、もともと器用な方ではないので、当初は、様々な失敗を繰り返し、涙を流したこともありましたが、たくさん学んで経験を重ね、今に至り、そして、まだまだ学びを続けております。
「手に職」というのは、技術を磨けば磨くほど楽しくなり、「ありがとう」とお客様の笑顔の数だけ自信となります。

このサイトでは、そんな足の専門校SCHOOL OF PEDIの体系的かつ、即現場で使えるカリキュラムの一端をご紹介できたらと思っておりますので、是非他のページも覗いてみてください。

実際にスクール見学、そしてフットケア体験もできますので、真剣にご検討いただける方は、ぜひ私たちフットケアスペシャリストに会いに来ていただけるととても嬉しいです。簡単にサイトからお申込みいただけます。
お会いできる日をこころより楽しみにしております。

一般社団法人日本トータルフットマネジメント協会指定校
足の専門校SCHOOL OF PEDI
校長 桜井祐子

スクールオブペディとは?