「現場で必要な技術・知識を思いっきり学ぶことができました!」 | スクールオブペディ

卒業生の声

「現場で必要な技術・知識を思いっきり学ぶことができました!」

写真:スクール卒業生 Yumi 様

実は、3年前に交通事故に遭いまして、それが原因で腰痛持ちになってしまい、
心身共に大変辛かった時期がありました。

そんな時、ふと会社帰りに入ったのがリフレクソロジーのお店でした。
施術者の素晴らしい技術と優しい笑顔にとても癒されたことを覚えています。

まさに癒しのお仕事は素敵だなぁと感じた瞬間でした。
その出会いがきっかけになりまして、2年前にリフレクソロジーのスクールに通い卒業後、
1年間同スクールのフットサロンにて週1日働いておりました。

毎週、お客さまの足を施術していく内に、どうしてここに角質やタコができるんだろう?とか、
なぜ巻爪や外反母趾になるんだろう?と段々疑問に思い始めフットケアに対する興味がどんどん膨らんできました。

足裏をきれいにした後で、リフレクソロジーができたらどんなにお客さまに喜んでいただけるかと思いました。

去年(2005年)のちょうど今頃、早速スクール探しを始めましたが、
お仕事を続けながら学べるフットケアスクールは、思っていたほど少なく
しかもOLとフットサロン勤務をしている私が学べるスクール選びはかなり難しかったのです。

でも・・・学びたい!という気持ちが抑えられず、必死でスクールを探しました。
自分に無理なくお仕事を続けながら学べる場所はないものか?と・・・

そんな時、インターネット検索で、あるホームページを見つけたのです。
それが、ペディ・ケアさんでした。

「技だけではなく想いを伝えたい」という言葉に最初グッときまして・・・
そして現場直結型スクール、型どおりのスクールではありません、
トータルフットケアが学べますというフレーズに魅力を感じて、
しばらくの間、毎日のように何度もホームページを見ていた思い出があります。(笑)

そして年が空けて今年(2006年)の1月についにフットケアの体験&説明会に行きました。
先生に直接フットケアをしていただきながら、スクールのことについて優しく丁寧に説明して頂く内に、私の探していたスクールはここだぁ!と直感しました。

その後、2月からペディ・ケアのスクールへ入校しフットケアのお勉強を始めました。
スクール日は月に1回なのですが、毎月宿題があります。(笑)

「毎月5人フットケアをする」という課題で、スクール日に練習内容を皆で発表し合って、
足のトラブルの原因・理由・防止についてなど話し合いました。

実技練習も受ける側の立場になって、お互い色々感想を言い合い
理論・実技とも、かなり勉強になりました。

私は毎月、スクール日が楽しみで、デジタルカメラ片手にワクワクしながら
宿題レポートを作成していました。(笑)

ちなみに宿題は、私の場合、家族や友人の足を拝借して練習していました。
きっとこの温かいご協力無しでは、練習も宿題レポートも全くできなかったと思うので、
深く感謝しています。本当にありがとうございましいた。

ペディ・ケアのフットケアスクールは、足の理論・技術を納得のいくまでとことん学べます。
会社にお勤めの方でも、安心して通えます!大丈夫ですよ。
私は、会社員とフットサロンへ勤めながらちゃんと卒業できたので・・・(笑)

そして、その後の私ですが・・・
フットケアスクール卒業後、巻爪補正講座を受け無事に卒業し以前お世話になったフットサロンを辞めて・・・只今、OLのお仕事を続けながら、週に1、2日ペディ・ケアで働いております。

将来はまだ分かりませんが、結婚して自宅開業!?するのが夢です。(笑)
今は、多くのことを学びたい気持ちでいっぱいです。

これからも出会いを大切にし、感謝の気持ちを忘れずに頑張っていこうと思います。

神奈川県横浜市 Yumi 様

卒業後の進路:就職

  • DS1

あたしの夢日記。

関東地区の卒業生の感想は?