「家族や職場の看護師さんにも正しいフットケアについて伝えたい」 | スクールオブペディ

卒業生の声

「家族や職場の看護師さんにも正しいフットケアについて伝えたい」

写真:スクール卒業生 岩出恵子 様

学ぼうと思ったきっかけは?
私は看護師で、日頃から高齢者、身体に障害のある方のお世話をしています。
目が良く見えなかったり、手が上手に使えなかったり、腰を曲げられなかったりと、自分で爪切りフットケアができない人がたくさんいます。
そんな方々に少しでもキレイで、気持ちの良いケアができたらと思い受講しました。また、本人だけでなく家族や職場の看護師さんにも正しいフットケアについて伝えたいと思い受講しました。
ネットで色々なスクールを見て、一番専門的で、カリキュラム内容が良かったこと、ドイツの製品を使っての実技指導に関心を持って選びました。それと先生方がやさしそうでキレイ!ここにもひかれました。

学んでみた感想は?
看護師だったのに、足について知らないことだらけでした。でも、とても賢くなった気がします。そして、足に更に興味を持ちました。更にリフレとインソール、筋肉をもっと勉強します!

あなたの夢は?
初めは今の仕事に役に立ったら、(糖尿病患者様、フットケア指導や高齢者、身体の障害のある方)と思っていましたが、もっと勉強したくなりました。そして、45才くらいまでには、足に関心のある人とコラボで、サロンを経営したいと思います。
 

札幌市西区 岩出恵子 様

卒業後の進路:就職

北海道・東北地区の卒業生の感想は?