卒業生の声

勇気を出して一歩踏みだすと、そこはすごく楽しい足の世界が待っている

Q1.なぜフットケアを学びたいと思ったんですか?

在宅で足のトラブルで困ってる方がたくさんいた時に、私は看護師なのに何もできなかったので、フットケアを学んでお役に立ちたいなと思いました。

Q2.数あるフットケアスクールの中でなぜスクールオブペディを選んだのですか?

スクール通うと思った時にいくつか資料取り寄せました。最初はここ見た時にあまりにも先生方の経歴が素晴らしくて、私が行く所じゃないなと思い正直一年迷いましたが、やはりもう一回資料を見直したときにこの素晴らしい先生方のもとで学びたいと思い申し込みました。

Q3.スクールオブペディアで学んで良かった点はなんですか?

このスクールに入って知識や技術はもちろんたくさん教わったんですけども、何よりも足に対する想いというものを先生方から学ばせていただいたので、これは他のスクールではなかなか学べない良い点じゃないかなと思います。

お二人の先生から、足をまず愛してあげること、そして足をケアする自分たちも周りの人たちも大切にして、そこから何かできることを始めるのがフットケアの第一歩だよってことを教わりました。

Q4.将来の夢を聞かせてください。

私は今地元でフットケアをやるために訪問看護と地域のクリニックで働いてます。まだ私にできる事は小さいんですけども少しずつフットケアという形で訪問看護だとか外来でケアをさせていただいてます。
地域の皆様に、足は大事なんだよってことを伝えていきたいと思います。

Q5.これからフットケアを学びたいと思ってる方へのメッセージ

私はこれから藤沢市の人の足を足から元気にするってことを目標にがんばっていきたいと思っています。

たぶん今、同じ看護職でも看護職じゃない方でも足に興味があるけどもなかなか勇気を出せずスクールに来れないって方がいるかも知れませんが、まず勇気を出して一歩踏みだすと、そこはすごく楽しい足の世界が待っているので、ぜひ一緒に勉強できたらなと思います。

医療フットケア学科卒業

神奈川県 大慈めぐみ 様

訪問看護ステーション・クリニック勤務

関東地区の卒業生の感想は?